safety

西興の安全衛生への取り組みのご紹介。

2019年8月 安全活動実施報告

福岡市中央区解体工事現場(2現場目)

[ 2019年8月 AM11時 ]

本日のパトロール2件目は、福岡市中央区のRC造4階建、延床面積約1500㎡の解体工事現場です。本日は、内部解体作業を行なっておりました。搬出作業も順調に進んでいるようで、現場内は整理されており、9月からは重機を搬入し上屋解体を行なっていきます。進捗率は20%となっております。

  • 現場概要説明の様子

  • 現場外部の様子

  • 現場内部の様子

  • 廃棄物の選別状況

総括

現場内は窓も多く、階段には照明もしっかり確保され、転倒災害への注意がされていました。選別は、細かな品目に分別されておりリサイクル率向上の意識がうかがえました。今後の作業は、重機による地上解体となっており、現場での指摘では、密接しているマンションなどを考慮し、養生シートはもう1段上げる。また、現場の入口には電線があり位置も低いので、重機の搬入の際には接触防止の為、誘導員2人で確認を行うなどの意見がありました。都心部での解体工事、近隣の方とのコミニュケーションや心配りを大切にし、今後も安全作業で完工を目指します。

安全活動実施報告

2024年5月 安全祈願祭を実施しました

令和6年5月17日、堤1丁目・片江2丁目宅地造成計画において

工事期間中の無事故・無災害を願い、関係者約20名が参加し

安全祈願祭を実施いたしました。

堤1丁目・片江2丁目宅地造成計画では、延床面積6,200㎡の造成工事を行います。

2024年3月 重機オペレーター 安全講習会

今回、㈱西興太宰府リサイクル第1工場にて、

重機オペレータへの安全講習を行ないました。

キャタピラー九州株式会社様にお越しいただき、座学と場内での実技にて

重機の危険や、年明けの地震災害を念頭に重機作業中の防災についても学びました。

2024年1月 2023年12月 安全パトロール実施報告

今年も、年末年始労働災害防止強調期間の取り組みとして、稼働中の6現場を2班に分かれて巡回しました。

【各班の参加者】

1班:社長、工事課長、工事職員、共歩会会長

2班:専務、工事部長、安全担当、共歩会理事

 

以下、巡回現場になります。

〇平成御廟20区(樹木葬3)整備工事
〇福岡オフィス新築工事に伴う既存地下躯体解体工事
〇博多区ビル解体工事
〇早良区建物解体工事
〇中央区総合健診センター解体工事
〇博多駅南建物解体工事
2023年3月 株式会社西興 避難訓練

今回、火災を想定した避難訓練を2カ所の解体工事現場で行いました。

1カ所目は、解体が終わり搬出と造成を行っている現場です。

2カ所目は、解体工事中の建屋があり建屋内にも作業者がいる現場です。

火災の発見から、現場内での周知、消防への通報、全員の避難完了までを

チェックシートで確認しながら、避難までの時間も計測しました。

 

 

2022年12月 2022年12月 安全パトロール実施報告

年末安全パトロールを実施いたしました。

年末年始労働災害防止強調期間の取り組みとして、今年は5現場を巡回しました。

参加者:社長、専務、工事部長、工事課長、安全担当者、共歩会会長、共歩会理事、

共歩会会員2社(2名)

 

以下、巡回現場です。

〇(仮)福岡地所基山町物流センター開発事業

〇幸運トラック久山梅田造成工事

〇福岡市中央区商業施設解体撤去工事

〇JAむなかた津屋崎CE及び付属棟解体工事

〇福岡市中央区解体工事

 

2022年2月 太宰府市遊技場解体工事 避難訓練

本日、太宰府市の解体工事現場にて避難訓練を実施いたしました。

今回は建屋が無くなり、重機作業やガラの搬出作業を行っている現場内で

地震発生を想定した訓練を行いました。

 

一覧はこちら