safety

西興の安全衛生への取り組みのご紹介。

2019年8月 安全活動実施報告

扶桑西新ハイツ解体工事(1件目)

[ 2019年8月 AM10時 ]

今月は、市内2ヶ所の解体工事現場にてパトロールを行ないました。1件目は、早良区祖原のRC造6階建、延床面積1,001.37、SRC造8階建、延床面積610.27㎡の、2棟解体工事現場です。本日は、内部解体が終了し屋上解体が行われておりました。明日からは、ガラの搬出も行う予定となっております。進捗率は30%となっております。

  • 現場概要説明の様子

  • 現場出入口の様子

  • 現場の様子

  • 開口部の様子

総括

本日は、屋上の廃材投下を行なっておりました。現場の作業範囲は狭く人通りの多い道路に面しており、飛散物などによる災害を考慮し、投下するガラを小割作業で細かくし開口部も小さくとるなどの対策を行なっていました。指摘としては、出入り口ゲートの下にスカートを取り付け隙間を塞ぐ。搬入・搬出の際は出入り口の他、曲がり角などにも誘導員の配置を行う。など、第三者災害防止に対する意見が多くありました。 今後も、作業内容・周辺状況に注視し、改善を行ない、無災害での完工を目指して参ります。

安全活動実施報告

2024年3月 重機オペレーター 安全講習会

今回、㈱西興太宰府リサイクル第1工場にて、

重機オペレータへの安全講習を行ないました。

キャタピラー九州株式会社様にお越しいただき、座学と場内での実技にて

重機の危険や、年明けの地震災害を念頭に重機作業中の防災についても学びました。

2024年1月 2023年12月 安全パトロール実施報告

今年も、年末年始労働災害防止強調期間の取り組みとして、稼働中の6現場を2班に分かれて巡回しました。

【各班の参加者】

1班:社長、工事課長、工事職員、共歩会会長

2班:専務、工事部長、安全担当、共歩会理事

 

以下、巡回現場になります。

〇平成御廟20区(樹木葬3)整備工事
〇福岡オフィス新築工事に伴う既存地下躯体解体工事
〇博多区ビル解体工事
〇早良区建物解体工事
〇中央区総合健診センター解体工事
〇博多駅南建物解体工事
2023年3月 株式会社西興 避難訓練

今回、火災を想定した避難訓練を2カ所の解体工事現場で行いました。

1カ所目は、解体が終わり搬出と造成を行っている現場です。

2カ所目は、解体工事中の建屋があり建屋内にも作業者がいる現場です。

火災の発見から、現場内での周知、消防への通報、全員の避難完了までを

チェックシートで確認しながら、避難までの時間も計測しました。

 

 

2022年12月 2022年12月 安全パトロール実施報告

年末安全パトロールを実施いたしました。

年末年始労働災害防止強調期間の取り組みとして、今年は5現場を巡回しました。

参加者:社長、専務、工事部長、工事課長、安全担当者、共歩会会長、共歩会理事、

共歩会会員2社(2名)

 

以下、巡回現場です。

〇(仮)福岡地所基山町物流センター開発事業

〇幸運トラック久山梅田造成工事

〇福岡市中央区商業施設解体撤去工事

〇JAむなかた津屋崎CE及び付属棟解体工事

〇福岡市中央区解体工事

 

2022年2月 太宰府市遊技場解体工事 避難訓練

本日、太宰府市の解体工事現場にて避難訓練を実施いたしました。

今回は建屋が無くなり、重機作業やガラの搬出作業を行っている現場内で

地震発生を想定した訓練を行いました。

 

2021年12月 株式会社西興 年末安全パトロール

今年も12月末の二日間、

年末年始労働災害防止強調期間の取り組みとして、稼働中の6現場を巡回しました。

参加者:社長、専務、工事部長、工事課長2名、安全担当者、共歩会会長、共歩会副会長、

共歩会会員3社(3名)

 

以下、巡回現場です。

〇佐賀県物流センター

〇ビックアップル太宰府店解体工事

〇麻生塾改修工事

〇グリーンビル解体工事

〇中央区輝国二丁目宅地造成工事

〇那珂川修景護岸工事

 

一覧はこちら