safety

西興の安全衛生への取組のご紹介。

平成31年度 安全衛生管理計画方針

【基本方針】
社員、協力会社の協力のもとに、毎日の作業から、 危険性・有害性を除去、低減する安全衛生活動を展開し、 安全衛生の確保と安全衛生水準の向上を目指す。
【安全衛生目標】
1. 死亡・重篤災害をゼロにする。
2. 作業開始時、車両・重機・機械の点検を徹底する。
3. ヒューマンエラーによる事故を防ぐ為、常に心身の健康を保つ。
株式会社 西興
代表取締役 田原直幸

共歩会 安全大会

令和元年、協力会社様と共に”共歩会”を発足いたしました。
安全への歩みは一人では成しえない、携わる全ての方々との協力によって現場の安全は実現することが出来る。との思いから、『共歩会』と名付けました。

  • 2019年06月29日
    第1回【株式会社西興 共歩会 安全大会】を開催いたしました。
    詳細
  • 2019年10月17日開催
    第2回 安全大会
    詳細

ISO9001/ISO14001/ISO45001認証取得

《基本理念》
自然環境を守りながら持続可能な社会環境に創造することを目標として、資材の安定供給、リサイクルによる廃材の活用、土木工事の施工などを通して環境創造に努め、また、携わる人々と共に歩み安全衛生環境の向上を目指し続けてまいります。

iso

ISO認証適用範囲について

ISO9001認証書を確認するpdfISO14001認証書を確認するpdfISO45001認証書を確認するpdf

安全パトロール実施報告

2020年2月 タカミパーキング解体工事 避難訓練

今回、1月にパトロールを行なった福岡市中央区のタワーパーキングにて 避難訓練を実施いたしました。本日は高所作業中の地震発生を想定し、自衛措置・避難誘導・ガスの供給停止・報告(救急要請)までの流れを行ないました。協力会社の方には2班に分かれて頂き、他社間での役割分担を取り決め実践して頂きました。

2020年1月 タカミパーキング解体工事

今月のパトロールは福岡市中央区、S造 手前:高さ24m、奥:高さ29.9m、延べ床面積980㎡のタワーパーキング解体工事現場です。本日は、内部の鉄骨をガス溶接にて切断、集積した鉄骨の搬出作業を行なっていました。週末には移動式クレーンを設置し、鉄骨の降下作業を行なっていきます。進捗率は30%となっております。

2019年12月 酒殿駅南造成工事(2工区)

今月は、6月に1期(1工区)工事の際に確認した造成工事現場です。現在2期(2工区)工事に入り、1工区よりも広範囲の作業場となっており作業員人数28名で、側溝の据え付け、インバート打設、下水管路(掘削・設置・埋戻し)、縁石設置、調整池の補修・清掃と各所で、様々な作業が行われておりました。進捗率は38%と順調に進んでおります。

2019年11月 小野地域交流センター・けやき体育館等解体工事

今月は福岡県八女市星野村の、RC造(2棟)2階建・1800㎡、1階建・800㎡、20mプール解体工事現場です。現在、1階建屋の外壁養生が終わり、アスベスト除去の準備が進められていました。2階建屋では、内部解体作業が行われており廃材の搬出も順調に進んでいます。明日からは、重機によるプール施設の解体も予定しており、進捗率は15%となっております。

2019年10月 太宰府第リサイクル第1・2工場

今月は、自社工場であるリサイクル第1・2工場を巡回しました。

第1工場におきましては、場内整備も良く行き届いており、清潔な職場環境作りが出来ていましたが、使用頻度の少ないガス溶断用の酸素瓶が固定されていないまま、直立保管され、ボンベカバーもついていなかった為、保管方法の修正を指示致しました。

第2工場におきましては、重機稼働範囲にカラーコーンが配置され、周囲の作業員が往来する際は、しっかりと無線による合図がなされ、安全への取り組み意識の向上が見受けられました。

2019年9月 扶桑西新ハイツ解体工事

今月は先月に引き続き、早良区祖原のRC造6階建、延床面積1001.37㎡・SRC造8階建、延床面積610.27㎡の2棟解体工事現場です。現在は、建屋の解体がほぼ完了しており 1階部分の壁倒しと、ガラの搬出作業が行われておりました。進捗率は90%と順調に進んでおります。

一覧はこちら