safety

西興の安全衛生への取り組みのご紹介。

2019年8月 安全パトロール実施報告

福岡市中央区解体工事現場(2現場目)

[ 2019年8月 AM11時 ]

本日のパトロール2件目は、福岡市中央区のRC造4階建、延床面積約1500㎡の解体工事現場です。本日は、内部解体作業を行なっておりました。搬出作業も順調に進んでいるようで、現場内は整理されており、9月からは重機を搬入し上屋解体を行なっていきます。進捗率は20%となっております。

  • 現場概要説明の様子

  • 現場外部の様子

  • 現場内部の様子

  • 廃棄物の選別状況

総括

現場内は窓も多く、階段には照明もしっかり確保され、転倒災害への注意がされていました。選別は、細かな品目に分別されておりリサイクル率向上の意識がうかがえました。今後の作業は、重機による地上解体となっており、現場での指摘では、密接しているマンションなどを考慮し、養生シートはもう1段上げる。また、現場の入口には電線があり位置も低いので、重機の搬入の際には接触防止の為、誘導員2人で確認を行うなどの意見がありました。都心部での解体工事、近隣の方とのコミニュケーションや心配りを大切にし、今後も安全作業で完工を目指します。

安全パトロール実施報告

2019年8月 福岡市中央区解体工事現場(2現場目)

本日のパトロール2件目は、福岡市中央区のRC造4階建、延床面積約1500㎡の解体工事現場です。本日は、内部解体作業を行なっておりました。搬出作業も順調に進んでいるようで、現場内は整理されており、9月からは重機を搬入し上屋解体を行なっていきます。進捗率は20%となっております。

2019年8月 扶桑西新ハイツ解体工事(1件目)

今月は、市内2ヶ所の解体工事現場にてパトロールを行ないました。1件目は、早良区祖原のRC造6階建、延床面積1,001.37、SRC造8階建、延床面積610.27㎡の、2棟解体工事現場です。本日は、内部解体が終了し屋上解体が行われておりました。明日からは、ガラの搬出も行う予定となっております。進捗率は30%となっております。

2019年8月 久留米市旭町解体工事現場

今月は3月にもパトロールを行った、久留米市旭町の延床面積18,494㎡の解体工事現場です。SRC造10階、PH2階、煙突などの建屋解体は終了していました。現在は、ガラの搬出・基礎解体工事作業を行なっており、本日は重機7台が稼働し、作業員人数は12名でした。進捗率は70%となっております。

2019年6月 (仮称)酒殿駅南造成工事

今月のパトロールは、糟屋郡粕屋町の造成工事現場です。現場は3工区に区切られており、現在は1期工事(1工区)の造成作業をおこなっています。本日の作業は、舗装工・端部仕上げ工・排水工の作業が各場所で行われていました。進捗率は90%(1期工事)となっております。

2019年5月 福岡市博多区ビル解体工事

今月のパトロールは、福岡市博多区の現場です。SRC造7階建、延床面積1986.68㎡の解体工事現場となります。本日の作業内容は、2階部分の解体及び壁倒し、ガラや金属くずの搬出作業となります。現在の進捗率は70%となっております。

2019年3月 久留米市旭町解体工事現場

今月は、先月に引き続き久留米市のSRC造10F建、延床面積18,494㎡の解体工事現場です。現在は内部解体作業が終了し、搬出・建屋の養生作業が行われていました。煙突の養生では下部はCBブロックとシートで覆い、洗浄作業後の水は1ヶ所へ溜めて、漏れだすことの無いよう処理されていました。本日は、63名の方が作業をされており進捗率は30%となっております。

一覧はこちら