safety

西興の安全衛生への取り組みのご紹介。

2019年6月 安全パトロール実施報告

(仮称)酒殿駅南造成工事

[ 2019年6月 AM10時 ]

今月のパトロールは、糟屋郡粕屋町の造成工事現場です。現場は3工区に区切られており、現在は1期工事(1工区)の造成作業をおこなっています。本日の作業は、舗装工・端部仕上げ工・排水工の作業が各場所で行われていました。進捗率は90%(1期工事)となっております。

  • 現場概要説明の様子

  • 道具整頓の様子

  • 排水工作業の様子

  • パトロールの様子

総括

現場では、それぞれの作業が行われており、各所を確認いたしました。周りを囲い、整地された見通しの良い現場内の為、停車中の車輛に歯止めが無い・重機を離れる際に鍵を抜いていない等の油断の指摘がありました。又、側溝の開口部へはカラーコーンなどを使用し注意を促すよう指導いたしました。終了時間近くになり、作業道具の収納や整理・整頓の状況も確認しました。道具類の、紛失・盗難が無いようしっかりと管理がされていました。7月1日からは、全国安全週間となっております。今後も現場の安全を第一に改善や指導を行ってまいります。

安全パトロール実施報告

2019年9月 扶桑西新ハイツ解体工事

今月は先月に引き続き、早良区祖原のRC造6階建、延床面積1001.37㎡・SRC造8階建、延床面積610.27㎡の2棟解体工事現場です。現在は、建屋の解体がほぼ完了しており 1階部分の壁倒しと、ガラの搬出作業が行われておりました。進捗率は90%と順調に進んでおります。

2019年8月 福岡市中央区解体工事現場(2現場目)

本日のパトロール2件目は、福岡市中央区のRC造4階建、延床面積約1500㎡の解体工事現場です。本日は、内部解体作業を行なっておりました。搬出作業も順調に進んでいるようで、現場内は整理されており、9月からは重機を搬入し上屋解体を行なっていきます。進捗率は20%となっております。

2019年8月 扶桑西新ハイツ解体工事(1件目)

今月は、市内2ヶ所の解体工事現場にてパトロールを行ないました。1件目は、早良区祖原のRC造6階建、延床面積1,001.37、SRC造8階建、延床面積610.27㎡の、2棟解体工事現場です。本日は、内部解体が終了し屋上解体が行われておりました。明日からは、ガラの搬出も行う予定となっております。進捗率は30%となっております。

2019年8月 久留米市旭町解体工事現場

今月は3月にもパトロールを行った、久留米市旭町の延床面積18,494㎡の解体工事現場です。SRC造10階、PH2階、煙突などの建屋解体は終了していました。現在は、ガラの搬出・基礎解体工事作業を行なっており、本日は重機7台が稼働し、作業員人数は12名でした。進捗率は70%となっております。

2019年6月 (仮称)酒殿駅南造成工事

今月のパトロールは、糟屋郡粕屋町の造成工事現場です。現場は3工区に区切られており、現在は1期工事(1工区)の造成作業をおこなっています。本日の作業は、舗装工・端部仕上げ工・排水工の作業が各場所で行われていました。進捗率は90%(1期工事)となっております。

2019年5月 福岡市博多区ビル解体工事

今月のパトロールは、福岡市博多区の現場です。SRC造7階建、延床面積1986.68㎡の解体工事現場となります。本日の作業内容は、2階部分の解体及び壁倒し、ガラや金属くずの搬出作業となります。現在の進捗率は70%となっております。

一覧はこちら