safety

西興の安全衛生への取り組みのご紹介。

平成29年度 安全衛生管理計画方針

私たちは、労働安全衛生マネジメントシステムを構築中です。(平成29年1月現在)
【基本方針】
社員、協力会社の協力のもとに、毎日の作業から、 危険性・有害性を除去、低減する安全衛生活動を展開し、 安全衛生の確保と安全衛生水準の向上を目指す。
【安全衛生目標】
1. 死亡・重篤災害をゼロにする。
2. 作業開始時、車両・重機・機械の点検を徹底する。
3. ヒューマンエラーによる事故を防ぐ為、常に心身の健康を保つ。
株式会社 西興
代表取締役 田原直幸
安全パトロール 安全パトロール 安全パトロール
ISO9001/ISO14001認証取得 

《基本理念》
株式会社西興は、自然環境を守りながら持続可能な社会環境に創造することを目標として、資材の安定供給、リサイクルによる廃材の活用、土木解体工事の施工などを通して環境創造に努めてまいります。

JASANZ RGBStandardsMark - ISO14001 RGB

ISO認証適用範囲について

ISO9001認証書を確認するpdfISO14001認証書を確認するpdf

安全パトロール実施報告

2018年3月 福岡市博多区ビル解体工事

今月のパトロールは、先月に引き続き福岡市博多区の現場です。先月の指摘事項は、全て改善されており安全への意識がうかがえました。本日は6階部の壁倒し作業・7階足場の解体作業を行っておりました。現在の進捗率は50%となっております。

2018年2月 福岡市博多区ビル解体工事

今月のパトロールは、福岡市博多区の現場です。RC造8階建、解体面積2,211㎡で 5月末の完了を目指しております。本日は、6階の内部解体作業を行っておりました。現在の進捗率は20%となっております。

2017年12月 ㈱西興 太宰府リサイクル第1・2工場

本年、最後のパトロールは弊社の大宰府リサイクル第1.第2工場です。年末最終日を目前にし、1工場・2工場とも搬入のピークをむかえておりました。このような時期こそ、各々が作業手順の確認などしっかり行うことが重要になります。1工場では、全員が無線を使い作業の確認を密にしておりました。

2017年10月 ㈱翔薬現本社ビル上屋解体工事

今月のパトロールは、延床面積4,473㎡ 福岡市博多区の解体工事現場です。上屋の解体作業は終了しており、現在は基礎撤去作業・小割・選別・ガラの搬出を行っておりました。進捗率は80%となっております。

2017年9月 高木3丁目RC4階建他解体工事

今月のパトロール2件目は、南区のRC造4階建、2棟の解体工事現場です。

現在、1棟目の躯体解体・小割・養生足場解体、2棟目の内部解体・

廃材搬出・養生足場組立作業が行われておりました。進捗率は20%

となっております。

 

2017年9月 祇園町解体計画

今月のパトロール1件目は、博多区祇園の現場です。商業店舗及び集合住宅の解体 工事となっております。現在、二期工事RC造部分の取壊し作業となっており進捗状況は30%となっております。

 

一覧はこちら