safety

西興の安全衛生への取り組みのご紹介。

平成31年度 安全衛生管理計画方針

私たちは、労働安全衛生マネジメントシステムを構築中です。(平成31年3月現在)
【基本方針】
社員、協力会社の協力のもとに、毎日の作業から、 危険性・有害性を除去、低減する安全衛生活動を展開し、 安全衛生の確保と安全衛生水準の向上を目指す。
【安全衛生目標】
1. 死亡・重篤災害をゼロにする。
2. 作業開始時、車両・重機・機械の点検を徹底する。
3. ヒューマンエラーによる事故を防ぐ為、常に心身の健康を保つ。
株式会社 西興
代表取締役 田原直幸
安全パトロール 安全パトロール 安全パトロール
ISO9001/ISO14001認証取得 

《基本理念》
株式会社西興は、自然環境を守りながら持続可能な社会環境に創造することを目標として、資材の安定供給、リサイクルによる廃材の活用、土木解体工事の施工などを通して環境創造に努めてまいります。

JASANZ RGBStandardsMark - ISO14001 RGB

ISO認証適用範囲について

ISO9001認証書を確認するpdfISO14001認証書を確認するpdf

安全パトロール実施報告

2019年3月 久留米市旭町解体工事現場

今月は、先月に引き続き久留米市のSRC造10F建、延床面積18,494㎡の解体工事現場です。現在は内部解体作業が終了し、搬出・建屋の養生作業が行われていました。煙突の養生では下部はCBブロックとシートで覆い、洗浄作業後の水は1ヶ所へ溜めて、漏れだすことの無いよう処理されていました。本日は、63名の方が作業をされており進捗率は30%となっております。

2019年2月 久留米市旭町解体工事現場

今月のパトロールは、久留米市旭町のSRC造10階建、PH2階、延床面積18,494㎡の解体工事現場です。本日は、3・4階の内部解体作業、2階アスベスト除去の為の養生作業、1・2階部分の先行解体作業、煙突足場の設置等が行われていました。本日の作業員人数は53名で、進捗率は20%となっております。

2019年1月 福岡市中央区新築工事に伴う既存建物解体工事

今月のパトロールは、福岡市中央区舞鶴の現場です。SRC造7階建 延床面積693㎡の解体工事現場となっており、本日は2階部分の内部床の解体作業を行っておりました。明日からは、ガラの搬出を行う予定となっており進捗率は80%と順調に進んでおります。

2018年12月 行橋市 新築に工事伴う解体工事

今月のパトロールは、行橋市のSRC造2階建3,719㎡の解体現場です。現在は、内部解体を終了し、場内を7スパンで区切り上屋解体を行っていました。2.5スパン程は終了しており、今月中に5スパンまでの解体を目指し作業を進めていました。進捗率は30%となっております。

2018年11月 市道千代今宿線(興徳寺橋)既設橋梁撤去工事

今月のパトロールは、西区姪の浜の橋梁撤去工事現場です。先日、歩道橋・主桁の撤去は完了し現在は、橋脚1つ目の切断・撤去作業を行っておりました。今後2つ目の橋脚を撤去後、基礎部分の撤去を行い2月末の完了となります。進捗率は65%となっております。

2018年10月 松崎四丁目開発工事

今月のパトロールは、福岡市東区の造成工事現場です。現在は伐採・伐根作業を行っており、来週からは仮設道路を設置し掘削・盛土を行います。その後は、擁壁工事の予定となっております。

一覧はこちら